孫の笑顔を贈っちゃおう!離れて暮らす両親にサプライズで届ける成長記録


やっぱりフォトブックは見やすさ抜群

離れて暮らす両親のところには、費用的にも時間的にもかかるので頻繁に訪れることは難しいですよね。でも今の時期しかない孫の顔も見せてあげたいし、という時に活躍できるのがフォトブックです。最近では動画通話をしたり、写真を携帯電話に送ったりすることも気軽にできるようになりました。しかし、やはり携帯電話では画面も小さく、何より年配の方には操作が難しく、なかなか上手に使いこなせていない人も多くいます。フォトブックであれば、大きな写真で、ページを開いてじっくり眺めることもできます。なによりフォトブックは見やすさで言えば抜群です。そして、時にはサプライズで贈ってみましょう。喜びも倍増するのではないでしょうか。

フォトブック作りのポイント

フォトブックはスマホのアプリやパソコンで簡単に作成することができます。また、そのまま希望のお届け先に送付することもできるので、こちらの発送の手間もかかりません。また、二冊以上の注文では割引があったりと、お得なキャンペーンがされている時もあります。自宅用のフォトブックをつくるときに、両親用の分も合わせて考えてみてもよいでしょう。ポイントとしては、写真以外にもコメントを付けておくことです。どういった時の写真なのか両親にも伝わりやすいですし、後から帰省した時に見返して説明する時のヒントにもなります。また、記念写真的なものだけではなく、横顔、泣き顔、怒った顔など様々な表情のものを取り入れるのもお勧めです。フォトブックとして全体を通してみた時に動きが出て、話のネタにもなり楽しめます。